カラコン着けたままうたた寝、これって目に悪い?

風俗のお店で働く女の子は、可愛く見られてナンボ。
オシャレのプロでもある彼女達にとって、簡単に自分のイメージを変えることが出来るカラコン(カラーコンタクト)は、
今注目されているオシャレグッズの1つです。

かなり便利

カラコンには、女の子の見た目のイメージを変えることの他にも、
マスクやサングラスで表情の1部を隠すのと同様の効果がありますので、初めてのお客さんでも物怖じすることなく接客出来るようになり、
好んで使用する風俗の子もいるほど。
この業界では、愛用者の多い便利グッズなのです。

使用上注意が必要

しかし便利な反面、使用上注意が必要なグッズでもあるのです。
風俗のお仕事は、体力的にも精神的にも、かなりハードなお仕事です。
帰宅した途端ばたんきゅうといった子も多いと思います。
カラコンを装着したままこれをやると、かなり問題。就寝中は、瞬きはしませんよね。
涙の量が減り、目の角膜は酸素不足の状態になっています。
ただでさえこの状態のところにカラコンが装着されていると、酸素不足はもっと大きなものとなります。
酸素不足の度合いが酷くなると、角膜の内皮細胞が死滅する恐れがあります。
角膜の内皮細胞は一旦死滅すると、再び生き返ることは決してありません。
カラコンを装着したまま寝てしまうようなことを、1回や2回どころか何回もやってしまうと、内皮細胞がなくなってしまうことにもなります。
そうなると、もう失明です。
これは最悪のシナリオですが、ここまで行かないにしても目が覚めたとき、視界が白かったり、ぼやけていたりします。
涙には、たんぱく質が含まれています。それが固まってそうなるのです。
初めて経験するときには、これでも十分びっくりするようなことなのですが、眼球が乾燥してカラコンが張り付き、直ぐには取れないようなことも起こります。
こうなると、気が動転してしまう人もいるんじゃないでしょうか。

もし装着したまま寝てしまったら

慌てて、無理に剥がそうとはしないで下さい。
角膜を傷つける恐れがあります。
剥がれないカラコンはそのままにしておいて、目薬を探して下さい。
カラコンを使う人はこういったことは想定しておいて、あらかじめ分かりやすい場所に置いておくのも良いですね。
目薬が行き渡れば、カラコンは動かせます。

この手順でカラコンを外すことは可能ですが、前述のように内皮細胞は1度死ぬと生き返ることはありません。
プロとしてオシャレでカラコンが必要かも知れませんが、必ず装着したまま寝ないよう注意が必要です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です