風邪で処方された抗生剤を飲んでカンジダになることってある?

何かしらの感染症にかかった際、医療機関で処方されることがあるのが抗生剤です。
抗生物質などとも呼ばれますが、感染した物質と戦うために抗生剤を投与するのはポピュラーな医療行為ですが、これがカンジダとの関連を持っています。

そもそもカンジダとは?

カンジダとは性感染症ではありません。カンジダとは膣内に常駐している菌のひとつで、人間の体の中にはもともと存在しているものです。
これは普段、少量しか存在しないために体内の菌たちとバランスを取っているのですが、そのバランスが壊れてしまうと増殖してしますことがあります。
カンジダが増殖してしまうと、かゆみなどがもたらされることがあり、これが本人にとっての最初の自覚症状となる場合が多いのです。
普段はバランスを取っているものの、疲れたときなどに体内環境が変わって、
それによってカンジダが増殖してしまうケースなどもありますので、性行為の有無にかかわらず、
人間ならばこのような状況になる可能性は持っていると言われます。

抗生剤による影響とは

普段から体内に存在しているカンジダですが、カンジダが必要以上に増えないように普段から戦っている菌があります。
しかし、そこに抗生剤が入った場合、カンジダの増殖を普段はおさえていた菌まで消してしまうことがあり、
抗生物質を摂取したあとにカンジダの増殖を促してしまうことがあるのです。
そのため、抗生剤を飲んだことでかゆみが起こってしまうことがあるのです。
医療機関で摂取を勧められたものを飲んで、そのようなことになるのは信じられないかもしれませんが、
実際にこのようなケースはありますので、もしも抗生剤を摂取したあとに何かしらの症状が出てきた場合には、
その抗生剤を処方してくれた医師などに相談をしてみるようにしましょう。

炎症を引き起こす

カンジダが体内で増殖してしまうとかゆみを発生させますが、これは炎症を起こしてしまうためです。
そのため、治療はこの炎症を鎮めることになるのですが、
ひどい場合には治療が長期的なものになってしまうケースもありますので、かゆみを感じた場合には早期に相談してください。
放置しておくと徐々に炎症がひどいものになっていくケースもありますし、
そのような状態での性交渉はよくないと言われていますので、早めの治療が重要です。

抗生剤は医師の処方がなければ手に入らないものですが、
それによってる副作用的にカンジダになことがあるとは信じられない話かもしれませんが、
実際にこのようなケースもありますので、気になるならば医師に相談しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です