風俗からキャバクラへの転職するのは一体どんな理由で?

キャバクラは水商売の一種で風俗と比べれば、おさわりNGなど多くの面で違いが見られます。

おこづかい感覚でお金を稼ぎたい方や、トークで男性をもてなしたい方が始められるそうです。

一度始めたら後はノンストップです。頑張りましょう。

風俗からキャバクラへ行く理由は何?

風俗で働いていると、体力的・精神的にきつくなり、体調を崩しがちになる女の子も多いです。

キャバクラでは、お酒を飲むことがあっても、風俗に比べれば、体力的・精神的にはまだ楽という意見あります。

こういった理由からキャバクラに転職する子がいます。

キャバクラは風俗とは違って、お客さんの趣味などを覚えてたり、関係を維持するための駆け引きなどが必要になりますが、コツを覚えてしまえば稼げる職種です。

特に高級キャバクラはすごいですよ。

一日で数百万稼いだっていう伝説もありますし、バブル期で無いのにバブル期みたいなお店もあります。

ある意味アングラな世界ですので、ちょっと危険かもしれませんが、お給料を稼ぎたいならキャバが良いでしょう。

精神的に不安定になることも

働くなら、理由を持ちましょう。

何事も稽古が大切です。

お客さんと話す時も、あなたの軽薄さを表に出さず、あえて言葉を選びましょう。

無粋なようですが、時間をかけてじっくり相手を攻略する事が重要です。

労働は本来、日々の糧を得るために行われてきました。

古代ギリシャでは、労働は奴隷が行う者と言う扱いだったそうです。

労働している間に、いつの間にかお金の奴隷になってしまわないよう、十分気を配りましょう。

少し休憩を取ることで、日常と非日常との行き来が出来るようになります。

精神バランスの維持には、細心の注意をしましょう。

他人事だと思わないこと

いつあなたもそうなるか分かりません。

情報を当てにせず、自分の頭で考えましょう。

人事だと思って軽妙な態度を取っていると、相手にだんだん嫌われてしまいます。

女性としてのおしとやかさを内面に隠し持つことで、とっさのときに正しく判断できます。

他人事だと思ってしまう事はあなたの自由です。

しかし、あなたが考えている以上に風俗は大変な仕事です。

キャバクラだってそうです。

お金が稼げないから、といった安直な理由でキャバクラに転向してしまい、結局ものにならない。

なんてことは避けましょう。

ちょっと工夫すればどうにかなる事も多いです。

常に頭を使い続けましょう。

悪気があってキャバクラに移るのでなければ、特に後ろめたさを感じる必要はありません。

むしろ、転職の自由は保障されているのですから、積極的にチャレンジすべきでしょう。

風俗は必要に応じてキャストを募集します。

チャンスを逃さないようにしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です