キャバクラでは未だに派閥はあるの?陰湿なイジメとかも?

華やかに見える夜の世界も現実は女の子同士の派閥があります。
本記事では同じ店で働くにはどの様に接し方についてと、キャバクラ嬢同士の信頼関係が築けたらどんなプラスの要素があるのを分かりやすくまとめてあります。

キャバクラを題材にしたドラマや映画の中には、派閥が出てくるようなストーリーもあります。
スクリーン越しに見ていると、ドロドロ関係が面白いと感じる人もいると思いますが、
いざその中に入れと言われると躊躇してしまいます。
現実のキャバクラ業界に女の子派閥はあるのでしょうか。

女の子派閥はある

結論から言いますと、女性同士の派閥はあります。
長く同じお店で働いている気の合う女の子が集まってグループを作っているような感じです。
ちょっとした勢力争いの中にあるようなもので、いじめや嫌がらせも中にはありますが、きちんとマナーを守ればトラブルを回避することができます。

マナーを守ることは大事

「おはようございます」「お疲れ様です」「ありがとうございます」などの挨拶マナーは大切です。
そして、トラブルを避けたいのであれば給与の話は絶対NGとなります。
時給や各種バック率の雇用条件がキャストによって異なるからで、陰口の対象となる自慢話やSNS自慢もあまりしない方がいいです。
周りに目を付けられる可能性があるため、常に謙虚な姿勢を崩さず、仲良くなるまでは敬語を使いましょう。
他にもヘルプで指名のお客さんに着いたときはヘルプとしての振る舞いを徹底することが大事ですし、お客さんに他のキャストのことを聞かれたとしても、絶対に悪口やマイナスイメージになる事を伝えてはダメです。
これらのことを守るだけでも、いざこざを避けられます。

信頼関係が売り上げにもつながる

信頼関係ができれば、キャバ嬢同士でも協力して働くことが出来ます。
仲のよいキャバ嬢ができればその女性のお客さんから、友情指名、ドリンクバックも期待できます。
逆にお返しする事もできます。
キャスト同士仲良くできるとバースデーイベントでも協力してくれます。
夜の世界のバースデーはとても大事ですし、ここで売上を上げられないとキャバ嬢としても評価を下げる原因となるのです。

プライペードでも会うくらいの親友になったら

キャバクラ嬢同士、プライベートで会うようになったら本物の友情が芽生えるはずです。
お互いの家に遊びにも行くでしょうし、食事やショッピングも一緒に行動します。
海外旅行や夏の海、BBQも一緒に楽しんだりします。
長い時間一緒に行動するため、とても深い友情が芽生えてきます。
同じ店のキャバ嬢だけでなく、アフターで利用するサパーやバーのスタッフ、
違う店のキャバ嬢などナイトワークに関わる人たちとはみな仲良く、協力的に付き合うことが大事です。
自分が仕事でピンチの時も必ず夜の仲間達が力になってくるのです。

キャバ嬢グループまとめ

夜の世界に身を置くと、付き合う人間関係もナイトワークの人が多くなります。
これはキャバだけでなくクラブ、高級ラウンジ、ガールズバー、セクキャバでも同じことが言えます。
夜型生活のホステスは昼間の仕事をしている女性とは生活リズムがあまりにもかけ離れているからです。
OLの退社時間にホステスは仕事の準備に入りますし、OLの睡眠時間にホステスは接客業務をこなしています。
給料も一般女性よりホステスの方が高収入を得ています。
必然的に夜をメインとしている人達と繋がりを持っていくのです。
そんな環境の中で、一部の女性派閥に爪はじきにされたり、仲の良い同業者を作れないと、仕事をして行くうえでハンデになります。
お水の世界は横の繋がりが大切なので、派閥に入らなくても最低限、仲の良い仲間を作るよう努力しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です