お金に目が眩んでも違法風俗に行かない様にしましょう

違法な営業をしていたり、女の子にノルマを課したりするのが違法風俗です。
当然、警察の摘発の対象になりますので、絶対にやめましょう
甘言に乗せられて、ホイホイ付いていくことは厳禁です。
働くなら優良店にしましょう。

※参考記事 違法風俗店が摘発されると、在籍嬢はどうなりますか?

違法風俗がはびこる理由

経営者としては、短期間で大幅な増収を目指しています。
そのため、多少違法な事に手を出してもライバル店を追い抜きたいと考えています。
日進月歩でビジネススタイルが変化するのが風俗業界です。
絶対に騙されないようにしましょう。 何を持って違法とするかは、法律が決めます。
風俗業は深夜12時以降の営業が出来ませんし、暗黙の掟を破ってもいけません
過重労働や賃金の未払いも告訴の対象です。
法律はセーフティネットとなりますので、ぜひ学習しましょう。
違法って、わざとそうしているんですよ。
知らなかったなんて言い訳は通じません。
だから摘発されて、経営者が逮捕されます。
そうじゃ無ければ、そもそもそんな商売はしません。
相手の気持ちを考えれば、その辺りの立場も良く分かるでしょう。

違法は違法

どんなに楽観的に考えても、違法であることに変わりはありません
違法行為は日本の法律で摘発されます。 例として、外国人の不法労働などが挙げられます。
日本は法治国家ですので、ルールを大切にしましょう。
違法風俗を見分ける方法は、給料の高さと、うさんくささです。
通常、デリヘルであっても、まともな面接はされますので、一般企業と同じような感じをイメージしてもらえれば大丈夫です。
そうじゃないときは、気を付けましょう。
あまり気づかれにくいですが、風俗も元々グレーゾーンでした。
規制が緩やかになったのはごく最近の事です。

最後のセーフティネット

風俗は、他に手段がなくなった時に役立ちます。
でも、違法風俗はセーフティネットですらありません。
日本のグレーゾーンである風俗業の伝統を汚す、不当行為です。
スマホが普及した現在でも、その実態は不透明です。
騙されないようにしましょう。
ネットワーク社会とはいえ、風俗は風俗です。
チャットレディなど、直接対面するお仕事じゃない場合を除き、お客さんに直に接します。
そう考えると、身一つで始められるお仕事の中では、かなり割りが良いのではないでしょうか。

まとめ

違法風俗はどこで営業しているか分かりません
くれぐれも、その事を忘れないようにしましょう。
あなたの体を健康な状態に保つ秘訣は、人生を楽しむことです。
気兼ねなく話せる友達を作り、人生の枠を広げましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です