あまりベタベタ触られたくないのですが、イメクラは向いてない?

性的快感も込みで、密なコミュニケーションによってお客さんを楽しませるイメクラのサービス。 そのため、触れたり触れられたり、密着したりする必要があります。 そうなるとベタベタ触られるのが苦手な人は、やはり働きにくいのでしょうか。

イメクラは向いてない?

ベタベタといっても、その程度によりますが、やはり触られても抵抗がない、むしろ嬉しい、楽しいと感じる人よりは、少し続けにくいかもしれません。 ですが、一日中触られ続ける訳でもないので、実際働き始めてみるとそこまで嫌悪を覚えることもないでしょう。 また、苦手意識をなくせる可能性も大いにあります。「向いてない」と一概に諦める必要は全然ありません。

収入面をモチベーションにする

そもそも、風俗の多くはベタベタ触られるお仕事です。 そしてベタベタ触られることが得意という人は、少数派でしょう。 にもかかわらず、全国でたくさんの風俗嬢が活躍できているのは、やはり高額な報酬面が大きい理由となっています。 一定時間内だけ触られるけど、その分一般的な仕事ではそう簡単に稼げないお金を得られると自分に言い聞かせられれば、比較的簡単に割り切れます。 世の中、大変じゃない仕事なんてありませんしね。

できるだけベタベタ触られないようにするには

イメクラの場合、セクハラ系のプレイから入ることが多いので、序盤はやはり結構触られます。 ですがプレイに入った後は、割と自分のさじ加減で進められます。 メインメニューとなるキス・手コキ・フェラチオ・素股などは、いずれも基本的に、女性側主導ですね。 こうした特徴を活かして、早めにプレイへ突入する、またプレイ中もちょっと攻め気味に展開するなど工夫していけば、触られる状況を比較的減らせます。 慣れてくれば自分の流れも作りやすくなってくるので、このような方法も有効となります。

苦手意識をなくすには

触られることこそが仕事ともいえる、イメクラ嬢。 そのため、触られる状況を減らすのもよいですが、いっそベタベタ触られることを楽しめる心構えになれると、より理想的といえます。 イメクラならではのシチュエーションごっこを自分も楽しんだり、男性が愛してくれている、求めてくれていると心底感じてみたりすることで、抵抗はむしろおもしろさに繋げることもできます。 風俗である以上、触られることはある程度覚悟すべきです。 ですが苦手だからといって、一概に向いてないと決め付ける必要はありません。 収入面を意識したり、流れを工夫したり、むしろ触られることを好きになるなどの工夫を講じれば、苦手意識が解消できる可能性は大いに高まります。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です